踏切

ここでは、「踏切」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 間もなく9時というころ、仕事先の宴会に行っていた同居人からの電話が鳴った。今日はあおりもダンナの元へ赴こうかと思っていたのだけど、不安な体調やらテレビ番組などという低俗な理由から外出をやめたのだったが、もし出かけていたらちょうどそれくらいの時間にその場所に居ただろう。

 我が家は駅の近く。割と線路にも近く、駅まで歩いて7分か5分くらいの場所。勿論最寄り駅はその駅。駅は割と小さく(周辺の町は賑やかなんだけど)ホームのすぐ横に踏切がある。その踏切で飛び込みがあったらしい。若い女性の。
 同居人の仕事仲間が、ちょうど宴会の帰りにその現場に遭遇してしまったらしく(ホントに目の前で起こったらしい)慌てて戻ってきて報告してきたのだそうだ。同居人は真っ青になってウチに電話をかけてきた。勿論あおりの携帯にも。運悪く、あおりは携帯をマナーモードにしていたのと、周りに音があったのとで気付かなかったけれど、流石に固定電話の音には気付いた。
 あおりが電話に出ると、同居人が心底ホっとした声で「よかったぁあ~~~……ッ」と息をついた。

 どうやらあおりなんじゃないかと思われていたようだ。

 お、オイオイ、流石に今はそんな状態じゃないじょ(状態が状態ならやりかねんと思われている証拠だな……)

 何せ最寄り駅だし、今日外出を取りやめたことも同居人は知らないし、昨日丁度、その飛び込んだ人と同じ色の服を着ていたというのがあったので、真っ青になったみたいだった。
 大丈夫だよ、あおりはまだいかないよ。『死なない同盟』にも入ったし約束もしたよ?大丈夫だよ?

 ともかくも、明日は朝か午前中にはダンナの元へ赴くわけだけど、ちょっと状態が状態だし、元々あおりは踏切が苦手というのもあって、その駅には行かない方がいいだろうということに。
 なので金を下ろしがてら、近所のショッピングセンターからタクシーで一つ先の駅まで出る予定。しかし参ったなぁ……その駅が使えないとなると、暫く用事がある時はバスで出なきゃいかんことに……。まぁ、心身の安全を図れば仕方のないことなんだけど……。話を聞いてホームでかと思ったら踏切だって言うんだもの……

 明日には運行が再開していることを祈ります……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soraneko520.blog21.fc2.com/tb.php/10-13b3e10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。