FC2ブログ

花咲かURL

ここでは、「花咲かURL」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花咲かソラネコ


えー、ブログのテンプレ漁りでいつもお世話になっているビスコさんのブログを何の気なしに眺めていて、貼られているリンクをこれまた何の気なしにクリッククリックしていっていたら、FC2の深月さんのブログ、FC2::Developer'sBlogに行き着き、あちこち見回っていたら、面白いものを発見しました。
 勝手に命名「花咲かURL」(笑)
 サイトはコチラ→Organic HTML
 あなたのURLを打ち込んで花を咲かせてみましょう!なフラッシュを利用したお遊び。上の画像はこのブログを入力して咲かせたお花です。……何ですかね、この心外なまでの黒さは。しかも斜め45度にニョロってるし。な、何かもっとこう彩りみたいなんはないのか!と、半ば以上楽しくなってしまったので、手持ちで個人利用中のあらゆるアドレスを入れて楽しんでみました(暇人)

 中々楽しかったので品評会形式にして一人で実況解説などしてみました(ホント暇人)実況は青里、解説は鈴野さんです。
1.
花咲か旧あおりよし

青「さぁ、見て参りましょう。お、っと、これは?」
鈴「まだまだ発展途上といった感じですね。全体に小ぶりです」
青「このブログの大本のサイトのURLですね。ちなみにDIONです」
鈴「そのサイトの内実が伺えますね。単純かつ薄っぺらい感じが見えるような気がしたします」
青「URLの文字列でそんなことが分かるものなのですか?」
鈴「おそらくこれはそのページの中身のHTMLを読み取っているのでしょうね。発展的な要素は何もないページ、と言ったとろこでしょうか」
青「はぁ……茎も白ですしね」

2.
花咲か空文堂

青「さぁ、これはどうでしょう。これは同じFC2ブログの文房具ブログのものですね」
鈴「中身が多少増えているのでしょうね、茎のバリエーションに新しいものが加わって斬新さが感じられます。でも黒いですね」
青「文房具への愛は純真だとか言っていましたが、やはり黒なのですね。FC2の特徴なのでしょうか」
鈴「ボールペンのインクとも考えられますね」
青「考えられませんよ」

3.
花咲かエキサイト

青「お!これは中々美しいですね!」
鈴「ようやく色彩が入ってきましたね。これはどこの何です?」
青「これはブログですがエキサイトのものですね。中身はないに等しいですが凄い成長振りですね」
鈴「この螺旋を思わせる回転は実に見事ですね。筆者の記事に溢れる悩み事もループしそうな雰囲気を醸し出しています」
青「……それはいいことなのですか?」
鈴「エキサイトはテンプレを自分で改造していくという感じで、ここのように多く配布はしていませんが、それだけに堅く堅実なイメージはありますね。まぁ中には筆者のような軟弱なテーマのために使っている者も居るわけですが、筆者の空好きを汲み取ったかのような色彩が見事です」
青「質問に答えろよ」

4.
花咲かBBS

青「おぉっと!? 何ですかこれは、凄いのが来ましたね!」
鈴「これはおそらくブログやサイトのページではなく掲示板か何かでしょうね。ページに書き込まれているHTMLの情報量がハンパでないのでしょう。この多種多様な茎のアンサンブルがそれを物語っていますね」
青「なるほど。確かにこれは筆者の持つサイトの掲示板ですね。結構高機能なようですよ」
鈴「その高度な機能をつけるに値するBBSかどうかというのは判断が難しいところですね」
青「……アナタ筆者の何を知ってるんですか、一体」
鈴「書き込みなんて滅多にないんでしょう?」
青「花と関係ねぇだろ」

5.
花咲かライブドア

青「また黒ですね。これはまたこことは別の日記ですね、ファンサイト用なので色々策が施してあるんだと思いますが、livedoorブログのもののようです」
鈴「ホントに底知れず黒なんでしょうね、筆者の精神が見て取れるようです」
青「……前に青とか白とか赤とかあったのは素無視ですか」
鈴「しかしこれは花というにはあちこちに毛じみたものが見えてあまり美しくありませんね」
青「確かに、見てみるとヒゲのようなものがありますね」
鈴「毛の生えた根性なんでしょう」
青「持ち主の根性まで映すなんてヤなURLですね。鈴野さんのサイトなんかがあったら見てみたいですね(笑)」
鈴「カッコワライって何だこのヤロウ」
青「え?」
鈴「あ、え、いえいえ、何でも」

6.
花咲かSAKURA

青「あ、これは何だか可愛らしいですよ。私こういう色好きですねぇ」
鈴「今更乙女ぶってもしょうがないでしょう」
青「はい?」
鈴「えぇ、これはその筆者のファンサイトのアドレスのようですね」
青「今更、何だって?」
鈴「なるほど、SAKURAサーバですか」
青「勝手に人の資料見てんじゃねぇよ」
鈴「これはそのサクラ色を表現してるわけですね」
青「こっち見ろよこのオヤジ」
鈴「いやぁ、実に賢いシステムですねぇ」

7.
花咲か昔ばなし

鈴「ほほう、今度は同盟のアドレスですか」
青「ちょ、勝手に人の資料見ないでくださいよ、私の仕事です」
鈴「何をいっちょ前に、仕事なんか普段ほとんどしてないじゃないのキミ」
青「だからアンタは人の何を知ってんだよ!」
鈴「いえー、私は何も。お?この花の柄、昨日キミが穿いてたパンツの柄によく……」
青「警備員ーーーーー!」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soraneko520.blog21.fc2.com/tb.php/11-a85063e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。