Dear Mom 7

ここでは、「Dear Mom 7」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月

7月:「(もうひとつ忘れられないもの、お母さんの焼いてくれたクッキーの、あの美味しそうなにおい!)」


本編『Dear Mom』の著者が母親の事についての回想を続ける件の「声に出していない」思い浮かべた雰囲気を出している()で括られた部分。
母親との幸せな思い出や今考えると申し訳ない、なシーンを思い浮かべながらも、最後に出てくるのは「おふくろの味」(笑)的な食べ物の香りでした。
洋の世界だと女性が最初に母親から受け継ぐのがクッキー(ビスケット)というのは有名な話ですが、それが男の子(著者は男性なので)の思い出として蘇った時の、若干ファンタジックで純粋に愛しい思い出になっているというのを思いながら描いてました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soraneko520.blog21.fc2.com/tb.php/145-c56cb7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。