見上げれば、花びら(みゅぜ:姫神)

ここでは、「見上げれば、花びら(みゅぜ:姫神)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見上げれば花びら


十三(とさ)の砂山 風を抱いて遊び
 泣いて 笑って  時の経つまで
 十三の砂山 風に咲く花を

 誰もが忘れて 天まで飛んだ

 今生の風に 吹かれて 吹かれて遥か

 楽しいことや 悲しみも
 見上げれば、花びら

 十三の砂山 風に咲く花は
 赤い命よ 絆の糸よ

 今生の風に 吹かれて 吹かれて遥か

 楽しいことや 悲しみも
 見上げれば、花びら

 十三の砂山 風に鳴くかもめ
 咲いた咲いた 浪の花も

 今生の風に 吹かれて 吹かれて遙か

 楽しいことや 悲しみも
 見上げれば、花びら

 楽しいことや 悲しみも
 見上げれば、花びら

Softwear/Painter Classic 1.0
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
メッセージをどうぞv

こんにちは。私も姫神がとても好きで、歌詞検索でこちらにたどり着きました。

絵、きれいですね。
合っていると思います。
2006/03/21(火) 16:26 | URL | あつこ #-[ 編集]
レス遅くなりました、ありがとうございます♪

この曲、とても好きなんですが、カラオケなどに入っていないのが哀しいですね。「青い花」は時々入っているのを見かけるんですが。
2006/04/13(木) 19:55 | URL | あおり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soraneko520.blog21.fc2.com/tb.php/15-8f46ea47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。