ひらめきの瞬間(みゅぜ:NHK)

ここでは、「ひらめきの瞬間(みゅぜ:NHK)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひらめきの瞬間


 何かをぱっと思いつく時の快感は、目よりも、手よりも先に体の全細胞が一気に活性化して、全身を電流が走るような感触に似ている。
 ぐるぐるとうねっていた澱みが、ざっと何かに攫われて、小さなひらめきの芽がぴょこんと顔を出す。

 ほんの一瞬の出来事で、あとはそれがまるで初めから用意されていた答えでもあるかのような、一種の既視感に囚われるのだけれど、それもやっぱり一瞬。
 次の瞬間には、すぐにどこかに消え入りそうな危うさがある。『ひらめき』

 深い深い海の底のような紺碧の思考に、一条の光が射し込んで、考えの部品を落としていく。ひらめきの芽は、思考の流れに揺られて、ゆらゆらと、今にも消えそう。でもしっかりと、この脳のどこかに根を下ろしている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soraneko520.blog21.fc2.com/tb.php/2-467d848e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。