溜息

ここでは、「溜息」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 苦しいくらいに自分から抜け出したくなる時も、たまにはある。
 起こそうと思っている体が起きず、日の光が辛く、表の喧騒が耳に痛い。戻ってきた暑さに最後のひと盛りとばかりに声を張り上げる蝉の一団の大合唱が窓から響いてくる昼間は、涙が出そうなほどベッドから動けない一日だった。

 それでも、アマゾンで注文をかけた本が思いがけなく飛脚便で届けられ、そのあて先がウチじゃない他所宛ての住所で荷物が来ちゃったりして、慌てて取替えに来てもらって、その連絡を思わず慌てたこっちが飛脚の会社にかけちゃったもんだから、自分で気付いて戻ってきた届け人のお兄ちゃんには可哀相な結果になってしまったりして(あとで会社でこっぴどく叱られたと思われる)そんな小さな事件に見舞われた一日。
 料理を作る気力もなく、とった店屋物は美味しかったのだけど、何故か途中で食欲が萎えることが多い、最近。食べ物を残したりダメにしたりっていうのが一等苦手なので、更に自己嫌悪に陥ったりする。

 やんなきゃなんない英語の続きはまだ目の前に居座ってる。
 今日は出来るだけ早く寝て、少しずつサイクルを移動させながら昼間に起きて動いて出来るだけやらなきゃと思う。もう時間があまりない。お金も下ろさなきゃだし、教育関係の本も見なきゃいけない。
 なんとかしなくちゃ。

 焦っても、ダメなんだけどね、分かってるけどね、でも、1ヶ月休めば少し回復しますなんて、言えないの、今。心が風邪引いてたら、今はとりあえず肺炎にならない程度までほっといて我慢しろ、なの。よってもうちょっと踏ん張ります。


 えーーと、前回の記事のコメントで管理人への秘密メッセージをくれた方、お心当たりの方はこの記事の欄下部の追記参照願います。無関係、という方は無視してください。
 えぇと、管理人宛ての秘密メッセージのチェックボックスにチェックを入れてコメントされたのだと思うのですが、申し訳ないのですけど、あおりの直接のお知り合い……じゃないですよね?
 「君」と言われると、ハテ、知り合いか?と思ってしまうのですが、どうも違うようで。まさかどなたかとお人違い……ということでないのでしたら、新手の出会い系誘いかと思ってしまう感じでした。

 あおりはIT系には弱いです。このブログはテンプレをお借りしてこの体裁にしているだけですので、あおりの手柄ではありません。パソコン関係やネット関係にも疎いです、よく分かっていません。なのでお尋ねいただいてもお答えすることが出来ません。
 コメント、削除してもしなくても、秘密メッセージで送信されているのでココには表示されません。
 あおりは若輩ですが、マナー意識と警戒心だけは妙に強いので、お気を悪くされたら申し訳ないですが、そういうことですので。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soraneko520.blog21.fc2.com/tb.php/27-8db5473e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。