夕凪の賦(みゅぜ:姫神)

ここでは、「夕凪の賦(みゅぜ:姫神)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕凪の賦



 夕暮れ時に、音が消える瞬間、僕らは冷たい風に立ち止まる。背中と言わず、顔と言わず、ちりちりと照らしてくる暮れて行く太陽の光は、緋色から紅へ、紅から瑠璃紺へ、しずしずと帳を降ろすように音もなく空を染めていく。

 待って、お願い、もう少し

 暖かな時、楽しい時、語り合った夢、未来を見つめる目、今が楽しいと、今が幸せだとほころぶ顔、明るい声、沈んでいく太陽、黄色い光、暖かくて冷たい光、頬を撫でていく風、肩を過ぎていく風、その鳴き声。

 待って、置いていかないで

 そう、楽しい日、楽しいこと、嬉しい日、嬉しいこと、全てを詰め込んで太陽が沈んでいく。寒くて優しい色をした夜の空が背中からやってくる。赤い地面に長く伸びる僕の影。君の顔が段々見えなくなる。夕日に照らされた僕らの背中に、最後の陽の光が伸びてくる。

 待って、うん、大丈夫

 歩く道、赤い道、長い道、暖かくて冷たい道。太陽が吹く笛の音が聞こえるね。楽しかったことを詰め込んで、嬉しかったことを詰め込んで、つりがね草が夕方の鐘を鳴らすから、今日はもう帰ろうね。






****************************

 ここのところ、やけに子供の頃のことを思い出します。夢見るように、きっと、「あの頃」で強く思い出す、涙が出るほど強く思い出す、きっと今より前の時間の中で一番幸せだった頃のこと。
 日暮に長く伸びる影を踏みながら帰り道を歩いていると、「あの日」、友達と笑顔でいろんなことを話し合って帰った日のことが強く思い出されます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
怒涛の更新ですね。
色彩が豊かで、線に勢いがあって。

線だけアナログで描いて、着彩はPC?
2006/01/22(日) 21:58 | URL | のほほん父さん #-[ 編集]
コメントありがとうございます~♪
描きたい時に一気にまとめて描いちゃうので、更新が続く時は続いてしまいます(代わりにしない時は全くしないんですが)

いえいえ、線も全部PCでございます(^^) Painter Classic1.0Jというソフト(かなり古い)を使っているのですが、ツールの中の「スケッチ鉛筆」というので描くと、こんな感じのホンモノっぽい鉛筆線になるのです。
 今まで(というか前にまとめてこっちに移動してきた分)は「2B鉛筆」というツールだったのですけど、前回の絵からスケッチ鉛筆で描くようになりました。何となくこのガサガサした感じが気に入ってます。
2006/01/23(月) 00:09 | URL | 管理人あおり #-[ 編集]
おおー。Painterって偉いなあ。
(・・・アナログな私)
2006/01/23(月) 22:53 | URL | のほほん父さん #-[ 編集]
いや~、本当はあおりも完全アナログでやりたいんですけどね(^^;)いくらPainterがアナログに近い感覚で出来るといっても、PCに慣れちゃうとどうしても手軽に済ませちゃうイケナイ傾向が出てきちゃいますし。

アナログでやったらもちょっと深い雰囲気が出るのかもしれませんけど、中々時間が(苦笑)
2006/01/23(月) 23:04 | URL | 管理人あおり #-[ 編集]
アナログネタですけど

最近、鉛筆で落書きばかりしています
仕事からかえって、夕食後に10-15分くらい。
いやーいいわ。童心に帰って鉛筆!お勧めデス。
2006/01/27(金) 01:17 | URL | のほほん父さん #-[ 編集]
レス遅くなってごめんなさい!

鉛筆イイですよね~。あおりも、特に夏になると何故か鉛筆症候群になって、筆記もお絵描きも鉛筆でしたくなることがあります。
 鉛筆の書き味って独特ですよね。引っかかる感じも芯の太さも。シャーペンではマネできない感触。子供の頃は当たり前に触れていた感覚なんですけど、今鉛筆握ると途端に懐かしくなりますよね。
2006/01/31(火) 18:59 | URL | 管理人あおり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soraneko520.blog21.fc2.com/tb.php/93-e5f107fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。